R Energy SWITCHは、楽天エナジーが運用するエネルギーに関する情報サイトです



楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
R Energy Switch

エネルギーに関する最新テクノロジーや先進的な企業の取り組み、日本のエネルギー事情を左右しそうな制度や方針もわかりやすく解説。 R Energy Switchはエネルギー情報に特化したブログニュースです。

Categories

公共インフラのイノベーション〜通信事業から学ぶ電力事業の未来(3)起業家と先見の明

26 1月
2015年1月26日

201412_12-11_630

 

新たな技術が発明され、企業が参入できるための法整備ができあがっても、事業を形にする起業家がいなければイノベーションは生まれません。

通信事業を大きく様変わりさせた背景には、起業精神に満ちた人物の存在がありました。電力事業にも新風を吹き込もうとする人が現れています。

シリーズ企画最後となる第3回のキーワードは「人」です。公共インフラのイノベーションに挑む起業家に焦点を当てます。 > 続きを読む

公共インフラのイノベーション〜通信事業から学ぶ電力事業の未来(2)規制緩和とロビー活動

25 1月
2015年1月25日

201412_12-12_630

 

技術の進歩は、通信や電力をはじめとする公共インフラ事業に新たな発展のきっかけを作り出しました。ところが、こうした公共インフラ分野に企業が新規参入しようとしても、法律による規制に阻まれて事が思うように運びません。

公共インフラのイノベーション、第2回のキーワードは「法律」です。法律を改正して規制緩和を実現するために、ロビー活動と呼ばれる働きかけが重要な役割を果たします。
> 続きを読む

公共インフラのイノベーション〜通信事業から学ぶ電力事業の未来(1)技術革新と新事業

22 1月
2015年1月22日

201412_12-13_630

 

公共インフラというと何を想像しますか? このサイトのメインテーマである電力を最初に思い浮かべる人も多いでしょう。あるいは、電話やインターネットを扱う通信を挙げた人もいるのではないでしょうか。

通信分野は、かつてはごく限られた企業にしか事業の権利がありませんでした。今では規制緩和による自由化で多くの企業が参入でき、新しいビジネスが生まれています。これと同様に、電力分野も小売り自由化により同じような展開を見せつつあります。通信事業と電力事業の共通点は何か。通信事業と電力事業をさまざまな視点で比べながら、電力事業発展のヒントを探っていくシリーズ企画。第1回のキーワードは「技術」です。 > 続きを読む

自分の電気は自分で作る!オフグリッドソーラーの家

19 1月
2015年1月19日

201412_12-10_630

自給自足という生き方があります。電気も使う分だけ自分で作ることができるとしたら? 停電時にも安心ですし、電気のありがたさを実感できます。大地に根を張り、自分が使う分は自ら産み出すことを始めてみませんか。 > 続きを読む

走るだけでエコ!オランダ発、夢の「太陽光道路」

14 1月
2015年1月14日

201412_12-9_630

 

自転車大国・オランダに、太陽光発電が可能な自転車専用道路が誕生しました。これまで太陽電池セルは建物の屋根に設置するのが一般的でしたが、道路にも設置することでさらなる発電量の増加が期待できます。将来的には、電気自動車の給電にも役立ちそうです。 > 続きを読む

おいしくエコ!IHクッキングヒーターの節電テクニック

13 1月
2015年1月13日

201412_12-6_630

 

安全面やお手入れのしやすさなどを理由に選ばれる方が多い「IHクッキングヒーター」。オール電化住宅以外にも、ガスコンロだけをIHに交換するプチリフォームも増えているようです。そこで気になるのが消費電力。IHクッキングヒーターの節電テクニックをご紹介します。 > 続きを読む

低炭素社会を実現するFun to Share 参加するメリットは?

09 1月
2015年1月9日

201412_12-7_630

 

「チーム・マイナス6%」や「チャレンジ25キャンペーン」に代わる新しい環境キャンペーンとして始まった「Fun to Share」。賛同宣言では環境大臣が「手を取り合って楽しくワクワクしながら、世界に誇れる日本発の『ライフスタイル・イノベーション』を起こそう」と呼びかけるなど、新しいカタチの低炭素社会を作るものとして期待されています。

もちろんこうした取り組みは素晴らしいものですが、営利を求める企業としては、何らかの経済的な利点が欲しいのも事実。このキャンペーンに賛同するメリットはどのようなものがあるのか、考えてみましょう。 > 続きを読む

エアコンの温度設定で、実際はどのくらい省エネになるの?

08 1月
2015年1月8日

201412_12-8_630

 

省エネを意識するなら、推奨は20度(夏は28度)などと言われているエアコンの設定温度。しかし、こうした推奨温度を守ることで、実際にはどのくらいの節電効果があるのでしょうか。具体的な数字を見ながら考えてみましょう。 > 続きを読む

水素が家計を救う!? 次世代燃料電池自動車の気になるランニングコスト

07 1月
2015年1月7日

201412_12-4_630

 

家計をあずかる主婦にとって、ガソリン代はぜひとも抑えたい出費のひとつ。年々高騰するガソリン代が家計を圧迫し、ドライブや旅行などを控えているご家庭も多いのではないでしょうか。
若い世代を中心に車離れが進んでいるとはいうものの、100世帯当たりの自家用車保有台数は約150台(*一般社団法人日本自動車工業会『都道府県別自家用乗用車の100世帯当たり保有台数(2013年3月現在)』参照)となっています。「車はあるけれどガソリン代が高いから出かけることができない」という本末転倒な事態にもなりかねない昨今のガソリン事情。そこで彗星のごとく現れたのが「水素自動車」です。ガソリンから水素に変わることで、家計にどんな影響があるのでしょう。将来のおサイフ事情に直結する、ガソリン代ならぬ水素代について考えてみましょう。 > 続きを読む

ミドリムシが空を飛ぶ!バイオ燃料の未来

06 1月
2015年1月6日

201412_12-3_630

 

ミドリムシがエネルギーに? 理科の授業でおなじみのミドリムシから、なんとジェット機に適した燃料が抽出できるというのです。食料生産と競合してしまうサトウキビやトウモロコシと違い、農地以外でも培養できるミドリムシに注目が集まっています。 > 続きを読む

楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス