楽天エナジーの導入事例 美らオーチャードゴルフ倶楽部

見える化ツール活用で構築する、新たな管理システム ~余計な手間やコストをかけたくないからこその楽天という選択~

山口光男さん

美らオーチャードゴルフ倶楽部
取締役総務部長
山口 光男さん

2011年、美らオーチャードゴルフ倶楽部に入社。同年、取締役総務部長就任。
≪導入事例≫ 楽天でんきBusiness

長嶺善昭さん

美らオーチャードゴルフ倶楽部
副支配人
長嶺 善昭さん

1989年、旧:大京カントリークラブ(前:ユニマット沖縄ゴルフ倶楽部)に入社。2014年、美らオーチャードゴルフ倶楽部 副支配人就任。
≪導入事例≫ 楽天でんきBusiness

萬谷 光麗

楽天エナジー
法人ビジネス課 エネルギーサービスグループ 法人営業開発チーム
萬谷 光麗

2010年、楽天に入社。グループマーケティング部、ゴルフ事業部を経て、2017年に同社エネルギー事業部へ。

ゴルフ好きが集まることで有名な沖縄。恩納村にある老舗ゴルフ場「美らオーチャードゴルフ倶楽部」は、「電気代=高い」と半ば受け入れていたところに楽天からの提案を受けた。提案内容について取締役総務部長の山口氏は「単純明快で手堅い削減効果が魅力」、『マイページ』による新たな管理体制で、「負担の少ない省エネ対策への活用に期待している」と語る。

  2019年2月時点でのインタビュー記事です。
費用対効果という大きな壁

[山口] 多くのゴルフ場は「電気代=高い」というのが当たり前で、削減には限界があると思っています。これまでにも省エネ機器の紹介などは沢山来ましたが、初期費用がかかりますし、保証期間の問題もあって費用対効果を考えるとあまり良くありませんでした。また、その検証自体も難しいというのもあります。コストをかけるほどの削減が見込めるのか、という判断が難しいところです。

[萬谷] 当初、弊社からご提案させて頂いた際に、まさに初期費用がかからない形でコスト削減ができるという点をお褒め頂いておりました。

[長嶺] これまでも日頃の取り組みとして日中に省エネを心掛けてはいたのですが、こまめなスイッチのON・OFFなど最低限のことしか出来ておらず、夏場の空調や冬場のナイター営業により削減がなかなか達成出来ないでいました。そんな中で楽天エナジーから魅力的な提案を受けたかたちです。

日頃から節電に取り組むものの、大きな削減にはつながらないジレンマ

[萬谷] 実際のところ例えば「スイッチをこまめに切りましょう」と伝えた時には、多くのスタッフ様が実行してくださるものなのでしょうか?

[山口] ある程度やってくれているとは思います。ただし、実際のところ電気使用量が大きいものは空調、水銀灯(注:ナイター用の照明)、カートの充電やポンプなどの動力となります。ですから、電灯のスイッチON・OFFなどは大きい削減にはなりません。スタッフの意識を育てるという意味では良いのですが。

[長嶺] 夏場にクーラーを切るというわけにもいかないですからね。

新電力導入まで:コスト削減のための検証にコストはかけたくない

[萬谷] ちなみに、弊社からご提案させて頂く前に、すでに新電力の存在についてはご存知だったのでしょうか?

[長嶺] 本土のゴルフ場で浸透していることは聞いたことがありましたね。とはいえ、名前を知っている程度で、具体的にどういう仕組みかなどは分からず、そもそも沖縄は島国なので我々には縁がない話だと思っていました。

[萬谷] 確かにこれまで沖縄県は電力自由化の恩恵をあまり受けられていませんでした。ただ、2018年4月から、沖縄で「卸電力メニュー」が新設され、従来の「常時バックアップ契約」とあわせて活用することにより、私達も沖縄に参入できるようになったという経緯があります。

[山口] 実際、他社の新電力からもアプローチはありました。しかし、そちらの削減効果はあまり魅力のある数字ではありませんでした。加えて、使用量によって削減効果が変わってしまうので、削減率を検討するためにまずは現在の使用状況を細かく検証しなくてはいけなくなります。そうなるととても面倒で、それをその都度追いかけながら検証すること自体に、かなりの時間やコストがかかってしまうわけです。

台風時の対応への不安

[山口] あとは、他のゴルフ場なども同じだと思いますが、沖縄の場合これまで契約していた電力会社から新電力に切り替えると、台風による停電時の対応が後回しになるのではないか、という心配も最初はありましたね。

[萬谷] その点は沖縄県内のお客様からよく頂くご質問です。ただ、我々の口から「今までと変わらないですよ」とお伝えしてもやはり不安は拭いきれません。そこで最近は、経済産業省から指針として明記されているものがありますので、それを用いながらご説明をしています。

[山口] 考えてみれば、基本的に停電はエリア単位での問題ですからね。

[長嶺] 実際、先日の台風24号(注:2018年9月)による停電時もこれまでの対応となんら変わらず、契約変更が何の支障もないことが判りました。

料金は単純明快。大きくかつ手堅い削減効果

[萬谷] 楽天からの試算結果に対しての印象はどのようなものだったのでしょうか?

[山口] 単純明快でしたね。電気料金の中のどの部分が安くなるのかという定義がはっきりしており、算出方法もシンプルでしたので、削減効果の確認方法も容易に行うことができると感じました。繰り返しになりますが、細かく検証するとなると様々な面の比較が必要で手間がかかります。特に沖縄の場合は、お客様のいらした時間帯や温度の違いから照明や空調の使用量も異なりますし、宴会が多い少ないという要因もあります。また、客数が多ければ当然稼働させるカートの量も多くなり、カートの充電時間が長くなります。このように様々な要因がある中で、細かい検証データを取るとなると、とても大変です。

[萬谷] 本当なら細かく比較したいけれど、なかなか現実的には難しいということでしょうか。

[山口] はい、ゴルフ場にそこまでの人員はいませんからね。細かくデータを取って検討するとなると、人員面や先ほど述べたような様々な要因だけでなく、設備的要素も加わり、とても難しいのが現状です。

見える化ツールで、負担の少ない新たな管理システムへ

[山口] そういった意味で楽天エナジーの「マイページ」で、簡単に使用状況が見られるのは、大きな魅力を感じましたね。結局、先程の電源ON・OFFの取り組みなども、これまでの状態では実際どの程度効果を出しているのかの検証も難しかったのです。マイページなら30分毎の使用量を見ることが出来るということで、どの時間に何をすると電気代が高くなるのか、その傾向などが分かって、負担の少ない省エネ対策へ活用していけるのではないかと期待しています。

期待通りの削減効果と従来どおりの使用感

[萬谷] 実際に楽天エナジーからの供給に切り替わった後で、何か変化などを感じることは出てきていますか?

[長嶺] 提案時の情報通りの大きな削減効果が出ています。また、主契約(クラブハウス)とは別に、ポンプ室の電力契約も同時に切り替えたため、そちらも規模は小さいですが毎月確実にコスト削減出来ています。

[山口] 契約先変更にともなうコスト削減以外の変化は何もありません。元の電力会社からも特に連絡がきたりするわけでもないですし。最近では、周りの知人やお客さまにも情報を共有することで、我々と同様に自由化のメリットを感じる方々がもっと増えてほしいと思っていますね。

さらなる電気代削減と今後のプロモーションへの期待

[長嶺] 今後は、社員寮や管理棟など、低圧受電の契約に関しても楽天に切り替えたため、さらなるコストカットに期待しています。また、「ecoゴル」(編注:楽天グループのネットワークを活用したプロモーション)への掲載特典を通して集客のサポートをしてくれるのはやはり魅力的ですよね。こうした付帯特典はまさに楽天グループしか出来ないサービスだと思いますよ。 

現実的な人員を考えると、いろいろな提案がもらえる方がありがたい

[萬谷] 色々とお話を伺っていますと、ゴルフ場様だけで効果検証や課題発見・解決作業を行うことは相当なお手間だと感じます。弊社より定期的に行わせていただくご使用状況の振り返り等はゴルフ場様のお役に立てているのでしょうか。

[長嶺] とてもありがたいですね。こちらもそれによって学習したり、意識を高めていければと思っていますので、楽天エナジーからの提案は多くあった方が助かります。

[山口] こちらも電気について熟知している人間がいるわけではありませんし、そうした検討資料を作れるセクション自体が小さいので。今は実際にいろいろな提案をいただきながら、マイページの具体的な活用法なども含めて構築していきたいと思っているところです。

[萬谷] スタッフの皆様の意識変化に繋がるよう、一緒に考えていきましょう。我々も電気代削減だけに留まらない、楽天独自のサービスや付加価値のご提供を目指し続けてまいります。

美らオーチャードゴルフ倶楽部

美らオーチャードゴルフ倶楽部

楽天エナジーを導入した美らオーチャードゴルフ倶楽部

南国情緒あふれるステージと、コースを彩る碧い海。数々のドラマを生んだ伝説のチャンピオンコースで、東シナ海に打ち下ろす爽快感をご堪能ください。

美らオーチャードゴルフ倶楽部
https://booking.gora.golf.rakuten.co.jp/guide/disp/c_id/470013/

今回ご協力頂いた企業様のサイトはこちら

pagetop